リコネクティブ・ヒーリング、リコネクション、カウンセリングのことなら【天使の羽根】
2017年08月18日(金)
-- -- 01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 -- --
エヌ心理研究所
天使の羽根
富士山のそびえる山梨県内にて、自分の生き方を変えるセッション/ワークショップを行っています。今が自分を変えるチャンスです。本来の自分に戻りましょう。
BLOG
記事:1件中:1 件目 〜 1 件目を表示
2010年11月03日(水)天使の癒しを経験する
先日の夜、突然、気持ちが悪くなり、吐いてしまいました・・・。

※いきなりこんな話でスミマセン・・・。


おそらく、食べたものが悪かった・・・。



天使からは警告されていたけど、その時回避することができなかったのも事実・・・。


最近、嗜好が変わってきて、身体が受け付けない物を食べると吐いてしまうことがよくあるのです。


例えば、大好きだった”お肉”は、今は食べることへの抵抗がとても強くなりました。


これは、明らかに、エネルギーの変化によるものということは分かっています。



「いずれ、食生活が劇的に変化していくだろう・・」という、天使からの予告がありましたから・・。



食事の時は、自分の身体や魂、天使たちと相談して、食事をするように心がけています。



大変なように思えるけど、これが、新しい進化のひとつだと受け止めて、私は実行してます。



意識エネルギーが進化していくと、肉体の変化が伴うことは必須ですから・・。



今日は、食事のことではなく、昨夜の”その後”についてをお話したいと思います。




私は本当に具合が悪く、自分ではどうにもならないくらいの悲惨な状態でした。




だから、天使に頼んでみたのです。「この状態をなんとかしてください。」


その時、特に、天使から返事はなかったですが、私はいつのまにか寝てしまったようです。


その後、目を覚ましたことで、寝ていたことに気がつきました。


私は、不思議な夢を見ていました。




たくさんの天使が、ベットで寝ている私の周りを飛んでいて、何人かの天使は、私の身体に何かを塗ったり、みどりや金色の光を当てたり、一生懸命、何か作業をしていたのです




私は、夢の中だけど、自分の意識がはっきりありました。




「ああ、天使たちが、私の身体の手当てをしてくれているんだ・・。」




痛みも不快感もない、ただ優しく、温かい、この手当てに、私はすっかり気分もよくなったころ、私は、突然、現実に戻されました。




目を開けると、ベットの上でした・・。


気分の悪さもなく、すっきりした意識と、いつもの状態がそこにはありました。


今までは、誰かを癒していたり、手当をしている天使の姿はたくさん目撃してきました。


自分がその体験者となってみて、こんなに感動的な経験だったとは・・・。


天使さん達は、何も言わず、ただ黙々と手当をしてくれていました。


私が知る限り、天使さんにも表情があって、天使とは、いつもにニコニコした顔でやり取りをすることが多いのですが、この時は、表情一つ変えないで、黙々と作業していた、あの天使の顔が忘れられません。


”なんとかするぞ” という天使の決意が強く感じられたからです。


こんなに愛してくれているんだと感じたときに、思わず涙が出てきました。



感無量です・・・。



だから、自信を持って、この経験を伝えることができます。


皆さんの天使も、皆さんのことを必死に守っているんだということ。



何かあれば、きっと、全力で守ってくれる  



願えばこそ、そこには奇跡はかならず起こる




そう、私は思います・・・。




だから、願わずにはいられない。




今日も、私はたくさんのことを願い、そして、たくさん感謝を天使に伝えたいと思います・・・。