リコネクティブ・ヒーリング、リコネクション、カウンセリングのことなら【天使の羽根】
2017年06月26日(月)
-- -- -- -- 01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 --
エヌ心理研究所
天使の羽根
富士山のそびえる山梨県内にて、自分の生き方を変えるセッション/ワークショップを行っています。今が自分を変えるチャンスです。本来の自分に戻りましょう。
BLOG
記事:1件中:1 件目 〜 1 件目を表示
2010年10月22日(金)肉体の声を語る
先日、電話で友人と話をしたのですが・・・、


「食べ物が合わなくなった・・」とか、「肉が食べれなくなった・・・」とか、「吐いちゃった・・・」とかいう話を最近よく聞きます。


「それって好みが変わったからじゃないの~」「体調が悪いからでしょ??」みたいに思われがちなのですが、

どうもそれだけではなく、違うメッセージが込められているのです。


実際に、嗜好が変わったと言う人は増えています。


それはこういう訳らしいのです。


個の頃、人間の本質に目覚め始めてきている(スピリチュアルな勉強をしている)人が多くなり、それに伴い、意識やエネルギーの向上がされています。


しかし、意識のほうのエネルギーは高くなっても、肉体という物質が追いついていないケースがあるのも事実です。


エネルギーが高くなると、

肉体も「僕も一緒に上がりたい」と思うようになります・・。


そして、エネルギーの高くなる食物を、肉体が欲しがるようになるのです。


そうすると、今までとは違う食べ物を求めることが多くなり、合わないものはできるだけ肉体は排除したくなる・・。


嗜好が変わったり、吐くことも、あるかもしれないわけです・・・。


食べ物も、小さいころの習慣として、学習されている面はただあります。


だから、今、好物として食べているものであっても、本当に、自分の肉体が求めている食べ物とは異なることはあるのです。


私がそのことに気がついたのは、約1年前です。


自分のエネルギーが変わるに従って、食べるものもそうですが、食べ方自体も変わりました。


しかし、それは残念なことではなかったです。


自分の肉体にあった食べ物は、何とも言えず美味なのです。

ちょっと記憶にある、面白かった食べ方は、機内食でこってりホットサンドが出たときに、

空港のカフェで、直感的に取ってきた調味料(マスタード)をつけて食べてみたんです。


そうしたら、疲れた身体にはとても優しく、美味しく食べられました。

一緒にいた友人に勧めたら、とても好評でしたよ!!


今、食べることがなくなりつつある食べ物は”肉”です。

そして、聞くところによりと、肉が食べれなくなったと言う声はよく聞くようになりました。


肉体の声に、ちょっと、耳を傾けてみると、そんな声が聞こえてくるのです。


たとえ聞こえなくても、意識を向けるだけでも、肉体は自分に意識を向けてくれたことに喜びを感じ、


あなたと共に生きること、一緒に向上していくことに賛同すると思います。


そのことがあって、食のセミナーに至ったのです。

今だからこそ、エネルギーの食べ方を知る機会としてください。

参加、お待ちしています。