リコネクティブ・ヒーリング、リコネクション、カウンセリングのことなら【天使の羽根】
2017年02月17日(金)
-- -- -- 01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 -- -- -- --
エヌ心理研究所
天使の羽根
富士山のそびえる山梨県内にて、自分の生き方を変えるセッション/ワークショップを行っています。今が自分を変えるチャンスです。本来の自分に戻りましょう。
BLOG
記事一覧:116件中:7 件目 〜 9 件目を表示 前へ 次へ
2010年10月26日(火)愛と調和の使者
先日から、「イルカ」さんの意識がずーっと入ってきているので、

私の大好きなイルカさんのことを書くことにしました。


イルカは、とても高い波動を持っていて、

人間のこと、地球のことを癒している存在ということをご存知でしょうか?


そして、「イルカと泳ぐこと細胞レベルでの変容と意識的成長がもたらされる」とも言われています。


イルカは非常に知的な生命体であることを知らないのは、それを認識できるほど、私達の知的進化がなされてないからなのです。


イルカの歴史は、何千年もあり、イルカは昔と変わらずに、仲間を大切に、環境も大切に、他の生き物も大切に、そして、自分も大切に生きています。


私たち人間はどうでしょうか・・。


「自分のもの」という権力のための奪い合いが、国、他人、家族、環境までにおいても起こっている状態・・・。



私達は、イルカから学ぶことが多いのではないでしょうか・・。


私がイルカに魅了されたのは、ある1冊の本がきっかけです。


「宇宙とつながる幸せのエナジーブック」 野崎友璃香さんが書いた本です。


この本には、イルカのことがたくさん紹介されています。


その本の中で、「イルカは傷ついた人間を温かく迎えてくれて、癒してくれる存在である」と書かれていました。



イルカは、「無償の愛の存在」なのです。


そしてイルカと一緒に過ごしたある女性は、

「私の事を拒絶することもなく、判断するわけでもなく、ただ自然に受けいれてくれ、温かい感覚が私の事を包んでくれた・・・」とその女性の眼からは、止まらない涙が出てきたとのことでした。


無条件の愛で受け入れられることは、「自分を愛する」ということを思い出させてくれると思います。


とてもけなげで、決して自己主張しない、イルカのことを少しでも知って欲しいと思って、心をこめて書きました。


今、イルカたちは、危機的な状況に置かれているということも、ニュースで聞いたりします。


人間を助けているイルカが、助けられている人間の手で、壊されないことを希望します。
2010年10月24日(満月の日の天使の活躍
昨日は満月でした。


なぜか、特別な、綺麗なエネルギーを感させていただいたように思います。

そうしたら、天使達が・・・・、「ねえ、みてみて」って呼んできました。


天使に意識を向けると、たくさんの天使が、綺麗なクリスタルの棒を携えて、地上に降りてくる姿が見えました。



そのクリスタルは、細長く、輝いています・・。


そのクリスタルの中には、満月の日のエネルギーが入っていて、

地上に、クリスタルの中にある、たくさんの喜びのエネルギーをまきながら下りてくるのです。


そして、人間(もしくは動物たち)の願いをひとつひとつ回収しながら、また天使は空へと帰っていくのです・・・。



その時の天使たちは、上下に移動をするので、ちょうどその下にいたら、コツンっとぶつかることもあるかもしれないですね・・。


満月の日は、感謝をする日です。


満月の日は、天使はその感謝のエネルギーを感じ、そのエネルギーが活動へとつながるようです。

感謝のエネルギーは、愛から生まれているからです。

天使は、愛のもとに、働いている「愛の天使」でもありますから・・。


昨日は、その感謝のエネルギーが特別大きかったのではないでしょうか・・・。


ものすごい数の天使が一斉に降りてくるのが見えたのですから・・・・・。


素敵な夜でした・・。
2010年10月22日(金)肉体の声を語る
先日、電話で友人と話をしたのですが・・・、


「食べ物が合わなくなった・・」とか、「肉が食べれなくなった・・・」とか、「吐いちゃった・・・」とかいう話を最近よく聞きます。


「それって好みが変わったからじゃないの~」「体調が悪いからでしょ??」みたいに思われがちなのですが、

どうもそれだけではなく、違うメッセージが込められているのです。


実際に、嗜好が変わったと言う人は増えています。


それはこういう訳らしいのです。


個の頃、人間の本質に目覚め始めてきている(スピリチュアルな勉強をしている)人が多くなり、それに伴い、意識やエネルギーの向上がされています。


しかし、意識のほうのエネルギーは高くなっても、肉体という物質が追いついていないケースがあるのも事実です。


エネルギーが高くなると、

肉体も「僕も一緒に上がりたい」と思うようになります・・。


そして、エネルギーの高くなる食物を、肉体が欲しがるようになるのです。


そうすると、今までとは違う食べ物を求めることが多くなり、合わないものはできるだけ肉体は排除したくなる・・。


嗜好が変わったり、吐くことも、あるかもしれないわけです・・・。


食べ物も、小さいころの習慣として、学習されている面はただあります。


だから、今、好物として食べているものであっても、本当に、自分の肉体が求めている食べ物とは異なることはあるのです。


私がそのことに気がついたのは、約1年前です。


自分のエネルギーが変わるに従って、食べるものもそうですが、食べ方自体も変わりました。


しかし、それは残念なことではなかったです。


自分の肉体にあった食べ物は、何とも言えず美味なのです。

ちょっと記憶にある、面白かった食べ方は、機内食でこってりホットサンドが出たときに、

空港のカフェで、直感的に取ってきた調味料(マスタード)をつけて食べてみたんです。


そうしたら、疲れた身体にはとても優しく、美味しく食べられました。

一緒にいた友人に勧めたら、とても好評でしたよ!!


今、食べることがなくなりつつある食べ物は”肉”です。

そして、聞くところによりと、肉が食べれなくなったと言う声はよく聞くようになりました。


肉体の声に、ちょっと、耳を傾けてみると、そんな声が聞こえてくるのです。


たとえ聞こえなくても、意識を向けるだけでも、肉体は自分に意識を向けてくれたことに喜びを感じ、


あなたと共に生きること、一緒に向上していくことに賛同すると思います。


そのことがあって、食のセミナーに至ったのです。

今だからこそ、エネルギーの食べ方を知る機会としてください。

参加、お待ちしています。