リコネクティブ・ヒーリング、リコネクション、カウンセリングのことなら【天使の羽根】
2017年02月17日(金)
-- -- -- 01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 -- -- -- --
エヌ心理研究所
天使の羽根
富士山のそびえる山梨県内にて、自分の生き方を変えるセッション/ワークショップを行っています。今が自分を変えるチャンスです。本来の自分に戻りましょう。
BLOG
記事一覧:116件中:4 件目 〜 6 件目を表示 前へ 次へ
2010年11月03日(水)天使の癒しを経験する
先日の夜、突然、気持ちが悪くなり、吐いてしまいました・・・。

※いきなりこんな話でスミマセン・・・。


おそらく、食べたものが悪かった・・・。



天使からは警告されていたけど、その時回避することができなかったのも事実・・・。


最近、嗜好が変わってきて、身体が受け付けない物を食べると吐いてしまうことがよくあるのです。


例えば、大好きだった”お肉”は、今は食べることへの抵抗がとても強くなりました。


これは、明らかに、エネルギーの変化によるものということは分かっています。



「いずれ、食生活が劇的に変化していくだろう・・」という、天使からの予告がありましたから・・。



食事の時は、自分の身体や魂、天使たちと相談して、食事をするように心がけています。



大変なように思えるけど、これが、新しい進化のひとつだと受け止めて、私は実行してます。



意識エネルギーが進化していくと、肉体の変化が伴うことは必須ですから・・。



今日は、食事のことではなく、昨夜の”その後”についてをお話したいと思います。




私は本当に具合が悪く、自分ではどうにもならないくらいの悲惨な状態でした。




だから、天使に頼んでみたのです。「この状態をなんとかしてください。」


その時、特に、天使から返事はなかったですが、私はいつのまにか寝てしまったようです。


その後、目を覚ましたことで、寝ていたことに気がつきました。


私は、不思議な夢を見ていました。




たくさんの天使が、ベットで寝ている私の周りを飛んでいて、何人かの天使は、私の身体に何かを塗ったり、みどりや金色の光を当てたり、一生懸命、何か作業をしていたのです




私は、夢の中だけど、自分の意識がはっきりありました。




「ああ、天使たちが、私の身体の手当てをしてくれているんだ・・。」




痛みも不快感もない、ただ優しく、温かい、この手当てに、私はすっかり気分もよくなったころ、私は、突然、現実に戻されました。




目を開けると、ベットの上でした・・。


気分の悪さもなく、すっきりした意識と、いつもの状態がそこにはありました。


今までは、誰かを癒していたり、手当をしている天使の姿はたくさん目撃してきました。


自分がその体験者となってみて、こんなに感動的な経験だったとは・・・。


天使さん達は、何も言わず、ただ黙々と手当をしてくれていました。


私が知る限り、天使さんにも表情があって、天使とは、いつもにニコニコした顔でやり取りをすることが多いのですが、この時は、表情一つ変えないで、黙々と作業していた、あの天使の顔が忘れられません。


”なんとかするぞ” という天使の決意が強く感じられたからです。


こんなに愛してくれているんだと感じたときに、思わず涙が出てきました。



感無量です・・・。



だから、自信を持って、この経験を伝えることができます。


皆さんの天使も、皆さんのことを必死に守っているんだということ。



何かあれば、きっと、全力で守ってくれる  



願えばこそ、そこには奇跡はかならず起こる




そう、私は思います・・・。




だから、願わずにはいられない。




今日も、私はたくさんのことを願い、そして、たくさん感謝を天使に伝えたいと思います・・・。
2010年10月29日(金)願いがかなう時間と仕組み
天使達と生活をするようになって、

私が心がけていること、それは、決して「慌てない」「焦らない」ということです。


天使達の存在を知ってからも、当初は、結果を急いでしまう、はやる気持ちは完全に消すことはできていなかったように思います・・・・・。


しかし、最近は、完全に、結果を急ぐ自分はなく、落ち着いているというか、無理のない状態でいる自分がいます。


天使は、いつも、こう言っています。


「 焦りの感情はいりません。 しばし、必要な時(とき)を待ちましょう・・・・。 」


天使たちを信じているからこそ、待てる安心感があります。


かつて、あせってした行動は、そこで止まってしまうこともしばしばあったような・・・。


しばし待ったことは、確実にご縁がやってきています。


焦りという感情や行動は、エネルギーにひずみを作るもとになり、流れが悪くなるのです。

ホースが折れていると、水が流れにくいのと同じですよね・・。


いつも、あなたのエネルギーの流れも、まっすぐで、つまりがないほうがいいはずです。



また、こんなことも、天使は伝えています。


「私達、天使がいる世界では、思い(願い)が具現化するのは一瞬ですが、

あなたたちがいる人間界では、私達の世界とは違い、具現化に、少し時間(誤差)が伴うのです。

その時間(誤差)は必要な誤差とも言えます。


必ず願いはかなうと信じ、必要な時(とき)をしばし待ってほしいのです。


また、その時間を楽しみ、ワクワクし、しばし待つことが、あなた達の世界の具現化には必要なプロセスとなります。

その仕組みを知ることで、あなたたちの焦りの感情は消えることでしょう。

私達は、あなたの願いを忘れることはありません。」




私はこう理解しています・・・。


エネルギーとしては一瞬のことでも、人間界における具現化には、時間が伴うとのこと。


たとえば、「○○さんと仲良くなりたい」という願い事をしたとき、天界では、みんなの意識は完全に一つの状態なので、代表の天使が「みんなOK!!」と書かれたハンコを押して、それは一瞬で終了(願いは一瞬で叶う)・・・。

けれども、人間界では、みんなの意識はまだ完全にひとつという状態ではないなので、それぞれの環境だったり、それぞれの人の調節に時間が掛かってしまう。


この違いではないでしょうか・・?  


”エネルギーのつまりがなく、意識が一つ世界”と、”ちょっとホースが折れていて、エネルギーのつまりがあり、意識が分散している世界”の違い・・・・。



だから、人間の意識が、100%ひとつの世界になり、エネルギーのつまりがなくなれば、

願い事はもちろん、どんなことでもミラクルが起きてしまう・・・・。



”あせりはエネルギーの流れを悪くするよ~” 


”人間界においての具現化にはちょっと時間が伴う”

ということを覚えておいてください。
2010年10月28日(木)ドリーン・バーチュ―の言葉
先日、10月22日に「肉体の声は語る」と題して、これからの食べ物の食べ方について、ブログで書きました。


そして、先日、読んだ本に、このようなことが書いてありました・・・・。


「私達の嗜好は、スピリチュアルな事を学ぶと変化をおこします。


カフェインなどの気分を変えるための物質は摂取しなくなります。


天使はこうした変化を”周波数の変化”によるものと説明しています。


周波数が高くなるにつれて、より高い波動をもつ食べ物、エネルギーに惹かれるようになります。」


これは、まさに、私も感じていることです。


私自身も、1年前とは、明らかに食べ物の嗜好が変化しました。


その理由が、まさに、ドリーン・バーチュ―の本が言っていることですね・・・


そこをしっかり知っておきながら、自分自身のスピリチュアルの勉強をしていくことが大切ですね・・・。



いくら、自分のエネルギーが上がっても、肉体は3次元での適応力しかないのでは、


肉体は、いつかついていけなくなる・・・。


そんなことはなく、アセンションを迎えるためにも、

気がついた人は、自分の肉体の声を聞き、肉体のエネルギーを高めることも実践していきましょう。


11月20日の食のセミナーは、まさに、このことが必要とされる教えとなっています。


気がついた人は、ぜひご参加ください。